尾道の中央商店街から路地裏に入ると、ゆっくり時間が流れているかのようです。