砂浜の波打ち際に、コロンと転がっていた海藻(フクロノリ?)。
立体的なハート形の薄い海藻の中の海水が、太陽光を透過し、美しい宝石の様でした。