« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の6件の記事

2013年11月27日 (水)

雨の中で。

前回、ブログ更新のあの日は、釣行できず………(´;ェ;`)ウゥ


 
悶々と数日を耐え、日曜夜。


 
今回は、朝までに帰れば良い予定だったのでgood
深夜1時すぎの満潮に合わせ、いつもの島へGOGOGO!!!(((((((っ・ω・)っ


 
現在、メバルは抱卵中。産仔が終わるまでの期間限定ですが。


 
岸近くに寄って潜む、母メバルが反応しやすい【タテの釣り】はせず、
ボトムより浮き気味の【ヨコの動き】に反応するメバルを狙うイメージで
メバリングしたいと思いまっスpaper

母カサゴとの遭遇率も下がるし。


 
ただ、良型は回遊系メバルで……な感じになりそうsweat02


 
ま、ボウズ覚悟で、納得の1匹が出てくれたらそれでいいっスわ(;´▽`A``

渋い時こそ、その1匹を釣るまでのプロセスが面白かったりするもんね〜♪


 
メバリングに加え、気になる場所のアジ調査&エギング修行をしたいから、
天候&潮まわりを加味しつつ、臨機応変な釣行をばgood


 
今回の潮まわりは良くなく、下げ潮からの天気予報が雨だったので。

1時間早めに行ったが、予想以上に潮位が低かった……sweat01


 
一旦、アジがいそうな、水位の安定した漁港へ。

スミ跡もアリで、小1時間ほどアジング&エギングしたが、全くダメ(/x_x)/
ちびっこメバル×2匹で、いつものポイントへ。


 
満潮1時間半前でも、潮位が低かったがsweat02

上げ潮より、下げ潮の方が高低差があり、期待が持てたので。
メバリング→下げ潮からエギングの予定で、釣り開始♪


 
ササ濁りで、水質的にはいい感じ。
母メバルのいそうな場所はスルーしつつ、【ヨコの釣り】中心。

 
で、釣れはするが………13〜15cmのちびっこばかり(^-^;

1126blog_05

今回最小の約6cm↓ しかも、引っ掛けてゴメンネなスレ掛かり(;´д`)トホホ…

1126blog_04


 
途中で、元気なアナハゼ↓登場Σ(・ω・ノ)ノ!

1126blog_02

20cmと、私のアナハゼ最大記録を更新したが……なんだかなぁ(;・∀・) 


薄暗闇の中、毒々しいグリーンな色合いは不気味sweat02


しかも、今まで釣ったのは小さかったんで、気付かんかったが。
けっこう歯も鋭い↓んですな……( ̄◆ ̄;)

1126blog_03

リリースを考えたが、名前や姿とはうらはらに、ハゼじゃないカサゴの仲間。
サイズがいいし。
不気味な色合いのわりに、意外と美味しいのでキープ。


 
メバルは17cm↓

1126blog_01

16cm↓

1126blog_06

と、少〜しマシなのが混じりだした頃から、ザーッと雨が(^-^;


 
満潮〜潮止まりを経て、いい感じで潮が流れ出すと、本降りでrain
もうずぶ濡れさ〜(A;´・ω・)アセアセ

雨音で警戒心もなくなるだろうからと、粘って続行good


 
遠投後、潮下から潮上の中層を引いて、ようやく20cm♪

1126blog_07

ここまでは、母メバルが回避できてる感もあったが。
何となく、このお方はグレーゾーン………


ザーザー雨に降られてたからかな〜sweat02

私が母メバルか否かを推し量る『プスン…』という違和感が、
このメバルに関しては、あったような無かったような……(; ̄^ ̄)ん〜

グレーゾーンは、迷わず納竿時にリリースねpaper


 
数投後、やはり中層で、21cmブルーバック↓d(*・∀・)b

サイズのわりには、一瞬『チ…チリリ』とドラグが鳴り、
手応えがなかなか良かった♪

1126blog_08

こちらは、たぶん母メバルじゃないので持ち帰り。


 
やっと潮が流れ出し、サイズアップしたのに、雨は強くなるばかり。


雨脚が強くなるのが、あと30分遅かったらな………と、
後ろ髪を引かれる思いじゃったが。

ザーザー降りには勝てませぬ〜(´・ω・`)ショボーン


 
最後に、納得の2匹が出たしgood

 
気休めで、エギを3投して終了。


 
雨の中、ササッと片付けたので。今回のバケツ画像はなし。
すみませぬ(A;´・ω・)アセアセ


 
メバル釣果は、21cm、20cm、17cmが1匹ずつ。
即リリース含めて16cm以下は32匹の、合計35匹。

プラス、20cmアナハゼね。


 
今回は、数的には意外と釣れたが。
ボトムを攻めないから、ちびっこメバルが多い(;´▽`A``


 
ま〜でも。
母メバル回避率が、ググッと上がった気がするんで、良しとしまっスgood


 
母メバルじゃない『だろう』数匹を持ち帰り、冷蔵庫のチルド室に入れとるんじゃが。

仕事がバタバタで、まだ捌けてない(A;´・ω・)アセアセ


 
たぶん大丈夫だと思うが。
1匹でも母メバルが入ってたら、次回からは全リリースだな〜(´・_・`)


 
さてさて、真偽のほどはどうでしょうか。

次回更新で、正直に書きますわよ〜っと(。-_-。)ノ


 

| | コメント (2)
|

2013年11月21日 (木)

チープな工夫

本日の広島市内は、天気が良くてほっこり気分♪


あぁ〜〜〜〜〜釣り行きたい(´・Д・)」

そんな気持ちがおさえきれず、仕事の合間にブログア〜ップpc


 
『キリがないので、あまりモノを増やしたくない』


 
そう思ってるけど。

仕事で釣行がままならん時、釣り妄想が増えるに比例し………


 
エギも増えた……………

また、ワームも増えた……………

リールも増えそう……………


 
そんな今日この頃(;¬∀¬)ハハハ…


 
タックルの中には、釣行を重ねる度、
コレはこーだったら使いやすいのに〜なことが、あるじゃないっスか。

それを解消するため、自分なりに手を加えるが好きなので。


 
今回は、そのひとつをば。


 
ブログを書く際、サカナのサイズを書くようにしてて。
これは、自分でシーズン的な統計&分析をする材料にもなるからね〜
欠かさずやっとります。


 
メバリング時、リリースすることの多い16cmくらいまでは、手尺。

それ以上〜20cmくらいまでは、釣った直後は手尺。
納竿後、メジャーで採寸。


 
ただ、20UP確実は、釣りあげ直後に、キチンと計測しとるんスが。


 
サカナを載せて撮影しやすい&軽量&折りじわがないので、
オフト(OFT) ピーシーズ メジャープレート MP8-35 ホワイト【釣具のポイント】
使っとるんじゃが。

丸めるとクセつきそうだし。
釣り歩く際には、そのままじゃ少し邪魔(^-^;


 
最近は、折りたたみ式の【メール便 ¥70 発送可】※スライド式のコンパクトメジャー!※即座に計測や撮影が出来...で、
持ち歩きがラクになったんスが。


 
プレートも然り、計測時、サカナを0の位置に合わせても、動いてズレるし、
ズレてなくても、撮影するとズレて見えたりもするからモヤモヤ…sweat02


そんなモヤモヤを、チープに解消↓さ(´,_ゝ`)プッ

131121blog_01

これで計測時に、0の位置にピッタリ合わせ、撮影もスムーズgood
使う時は立て、収納時は倒せるので、邪魔になりませぬ。


 
ここんとこ、エギが入ってたブラスチックケースが大量にあったもんで( ´艸`)プププ
それを利用し、材料費はゼロ♪

増えたエギについては、またの機会に(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


 
1/メジャーの幅に切る↓ 

131121blog_06
(注/実際に使用したパッケージは、画像商品のものではないっス)

 
2/不要な一面を切り取る↓

131121blog_07

131121blog_08


 
ポイントがここ↓

131121blog_05

上の一面は、起こす際の取っ手部分として残しまっス。
油性マジック(あれば、蛍光テープでも可)などで、目印のラインを入れると
垂直に立たせたのを確認しやすいeye

垂直面下部に、プラスチックケースの貼り合わせ部分がくるようにしてます。
(メーカーごとに、この貼り合わせ位置が違うので、参考までに)
2枚重ねで強度があり、起こしたプラスチック面が湾曲しにくいので、
垂直にシャキッと立ちまっスgood


 
3/カタチを整えた底面を、両面テープでピッタリと貼付け↓。
  下画像は、分かりやすいように、輪郭を書いとります。

131121blog_02b

上面&底面の、角を丸く切り整えれば、完成good


 
計測時には、まずメバルやカサゴを、右手でバス持ち。

→ 左手でメジャーを取り出し、地面へ置く。

→ そのまま左手の指で押さえつつ、ベロをつまんで、貼付けた部分を起こす。

131121blog_03

エギのパッケージって、厚みがあるから♪
ほとんど湾曲することなく、キッチリ0基準の壁↓ができるんス〜

張りがあるので、調整もカンタン。
立てた面に当たっても、動きにくいからあなどれませぬよgood

131121blog_04


で、サカナの口を当てて置き、右手でメジャーを必要な分だけ伸ばして撮影camera

収納時は、スッと倒せばいい。


ピッタリな長さに切った、元々入ってたビニール袋に入れ、
タックルバッグへ( ^-^)⊃⌒οポイ

131121blog_09_2


立てたり倒したりをくり返しても、結構長持ちしそうだしgood

汚れたり、ダメになったら、また作ればいいさ〜( ´艸`)プププ


 
そんな感じで。


 
とってもチープじゃけど(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

使いやすさが向上し、釣行時のモヤモヤが1つ減りましたわgood

めでたし、めでたし♪


 
あ〜〜〜…… 今日は潮がいい。


 
ものすんごく釣りに行きたくて。
昨晩は、寝る前にいろいろとタックル整理しちゃって。

あわよくば、今晩……と思ってたのにsweat02


 
現在、予定の時間に仕事が戻ってきてない……

もうこの時間だしsweat02

計画が、ただの妄想となりそうじゃわ〜(;´Д`A


 
いつものことだけどsweat02


 
あぁ〜悶々とする〜〜〜〜〜〜(∩゚д゚)アーアー


 

| | コメント (4)
|

2013年11月14日 (木)

プスン……

いや〜 寒くなりましたねぇ〜snow

広島市内も、グググッと冷え込む日々っスな。
朝晩は特に。


釣りバカのみなさま〜 お互いに、体調の変化に気を配りつつ、
1回でも多く釣行したいもんですな〜(●´艸`) プププ


 
昨日夕方、とりあえず今週の仕事の、動向が読めてきたので。
急きょ、いつもの東の島へGOGOGO!!!(((((((っ・ω・)っ


 
前回のデカイカポロリ以来、大きな噴射音や重み、あの姿が忘れられず……
少しでもエギング修行を!と、鼻息荒く行ったが。


 
昨晩の潮は小さく、満潮はPM6時半頃。

出発が満潮の頃。
下げ5分〜ド干潮までの釣りなので、期待感はない(;´▽`A``


 
潮位はすでに低く、澄み潮に半月が明るく降り注ぎsweat02
アオリは釣れそうにないので…………

前回と同じく、メバリング後、少しシャクることに。


 
救いは、下げる潮がいい感じで流れてたこと。


 
このポイントの抱卵期定番、トゥイッチ→フォール→リフトと
【タテの動き】をメインに、メバリング開始♪


 
開始10分後、敷石際の藻の沖1mくらいで掛けたが、
潮位がなかったんで、敷石際の根に入られ………(A;´・ω・)アセアセ


待っても出ず、ラインを切ろうと強引に引っ張ってたら、
最後にポロッと出た20cm↓

131114blog_01


 
ただ…………………去年から、気付いたことなんスが。


 
元気な母メバルは、できるだけリリースしたいのに、
持ち帰り、捌いてて『(/Д`;ァチャ——』となることが結構ある。


お腹が膨み、見た目で判断できる段階のはいいんじゃが。

出来立ての極小卵巣を持った、抱卵初期の母メバルって、
見た目では、全くわからんじゃないスかeye


 
その、私なりの【母メバル判断】がありまして(A;´・ω・)アセアセ


 
持ち帰りサイズじゃが、コレは母メバルだと思うので。
バケツで体力を回復してもらい、元気なら、納竿時リリースをsweat02

釣ってゴメンネ、母メバル(´θ`llll)


 
あくまでも、私なりの【母メバル判断】じゃが。


 
上画像↑のように、親指&人差し指で口を持ち、
中指&薬指で、腹ビレの後ろあたりを下から支えると…………
軽〜く、そっと添える感じね。


 
その辺りのお腹が、いつもより何とな〜くやわらかく、
お腹の奥で『プスン……』と、小さな空気が動くような『違和感』が、一瞬。

実際に音は出んので、表現するのが難しいけどsweat02


 
捌いた時にしかわからない、スリムな母メバルでも、
この『かすかな違和感』が、一瞬あるので(;´Д`A

みなさまの中にも、同じ様に判断する方がいらっしゃるのかもしれませぬ〜


 
今年もそんなメバルを捌くと、100%抱卵初期の母メバルなので(;´д`)トホホ…
やっぱり、そうなんだなと(A;´・ω・)アセアセ


 
10分後、スリムな同サイズを揚げたけど、
お腹に『プスン……』の違和感ありで、コレも母メバル認定(A;´・ω・)アセアセ


 
その後は、16cm以下のちびっこメバルを即リリースしつつ…………

一瞬『居着きの良型黒メバルsign02』と思わせるような、
力強い引きの25cmカサゴ↓

131114blog_02

良型メバルはボトム付近なので、カサゴ遭遇率が高まるのも仕方ない。

このお方は、見るからにお腹の大きなお母さんsweat02
ズッシリ重かったな…………


 
メバリング開始から、約1時間経過。
バケツには、お母さんのみ↓(;´д`)トホホ…

131114blog_03


ここから小1時間、エギングしたものの……

全くダメ(lll´+д+)
相変わらずの澄み潮&月光で、釣れる気もせず終了sweat02


 
流れがあるから、再びメバリングも、16cm以下ばかり(^-^;

最後には、敷石があらわで、取り込みもままならず。
約3時間のメバリング&エギングは終了。


 
16cm以下のメバル&カサゴは、即リリースで20匹チョイ。

バケツには、25,22cmのカサゴ、20cmメバル×2↓
持ち帰りサイズじゃが、みんなお母さんですわ〜(;´д`)トホホ…

131114blog_04


 
4匹とも、元気だったのでgood

バケツをゴンドラに、スルスルと海面まで降ろし、優しくリリースgood

ゴメンネ〜〜〜元気な仔を産んでおくれ〜〜〜( ˘•ω•˘ )ノ


 
持ち帰り0だし、まだまだ釣り足りず。

帰りに、気になるポイントの夜の環境確認で寄り道eye
でも、ド干潮で、どこも釣りにならんのでsweat02

大人しく、帰宅したっス。


 
ん〜状況的に期待せずに行ったわりに、メバルは釣れたかなgood
メバルは(;´Д`A

ま、これに懲りず、エギング修行を頑張りますわよ〜っとgood


 

| | コメント (4)
|

2013年11月 9日 (土)

庭のゆずと。

あーーーーーーーーーシャクリたい…………


 
思いっきりシャクリ修行をして〜rock

初アオリを持って帰ってぇ〜♪ (まずはコンパクトサイズ希望sweat02)

アオリのお刺身と、ゲソのバター炒めを味わうheart02


 
おとといのデカイカポロリから、そんな思いがグルグル回る( ゚д゚)ポカン


 
それが当面の目標じゃが、月曜日まで仕事漬け………

どこでもドアが、あったらいいのにな〜(;¬∀¬)ハハハ… 

そんなこんなで、仕事への集中力が薄れたので、ブログアップをばpc


 
昨日午前中、気分転換に、庭のゆずの木から実を収穫good


 
高さ約3mの木には、てっぺんまで実がたくさん♪♪♪
寒い季節の、我が家の定番っス〜good


 
脚立に昇り、一気に収穫♪♪(●^∀^●)♪♪


 
ゆずの木って、枝には鋭いトゲがたくさん付いてるのでsweat02
引っかきキズや刺しキズなど、負傷しつつもflair

特大レジ袋×3ほどの、大豊作↓ 画像はその一部。

131109blog_01

今年はキレイなのが多く、収穫した手が『ゆず風味』。
爽やかな香りに、癒されたっス〜(◎´∀`)ノ


 
晩ご飯は、釣果のメバル&カサゴの唐揚げ↓♪♪♪

揚げたてに、丸々1個の大きな完熟ゆずをたっぷりしぼって。
なんともステキな秋の味覚。+゜(*ノ∀`*)。+゜

131109blog_02

香りも味付けの1つだな〜♪


あ、カサゴの頭下にあるかたまりは、メバルの小さな卵たち(^-^;
今回も入ったのが数匹いたのよね…… ゴメンsweat02

その卵も含め、メバル&カサゴに感謝感謝で、ごちそうさま〜 (-人- )


 
そろそろ、目に見えてお腹の大きい母メバルが出てくる季節………

ほぼ持ち帰りなく、優しくリリースする釣行になるからね〜sweat02
イカがまだ釣れるうちは、半分メバリング&半分エギングだな。


 
とりあえず、月曜までの作業に集中してからの話じゃが。


よしっ!!! 頑張ろ〜っと( ;´Д`)ノ


 

| | コメント (4)
|

2013年11月 7日 (木)

デカイカポロリ……

ここんとこ仕事がバタバタで、昨晩がわずかな釣行チャンス!
いつもの島へGOGOGO!!!(((((((っ・ω・)っ


 
満潮 PM11時頃。 出発はPM7時半、現地着9時すぎ。

移動中、ずーっと小雨rain
島上陸後、雨脚が強くなり『釣り断念か?』と心配したが。


 
小雨がパラつく中、メバリング開始rock


 
今回は、雨で釣り続行不可も考慮し、
良型出現率が高いエリアに絞り、数よりサイズ狙いっス〜good


 
3投目で、17cm↓

131107blog_01


ポツリ……ポツリと17,18cmgood


 
今回は、ちびっこメバルの活性が低く、アタリは激減。
その分、サイズの良いアタリに集中できるので、ラクでした〜♪


 
と、言っても。 


 
実は、前回&前々回の持ち帰りメバルのうち、数匹が抱卵初期sweat02

今回から、ただ巻きなど【ヨコの動き】に、ほとんど反応しなかったのでsweat02


 
渋〜い抱卵&産仔シーズンを意識し、【タテの動き】をしたらばgood


 
トゥイッチ数回でカウントダウン7くらいフォール → リフト直後に反応!

この場所で、こんなパターンしかハマらなくなると、冬を感じるな〜(A;´・ω・)アセアセ


 
そうなると『良型は、中層〜ボトム』なので、
アタリが減れば、ボトムまで落とし、リフト&フォール。

久々のカサゴ↓ 21cm

131107blog_02

慎重に吸い込ませ過ぎ↓なのもいたがsweat02

131107blog_03


結局、雨で中断することなく、深夜2時前。
ちびっこメバルのアタリばかりになったため、メバリング終了( ̄ー ̄)ニヤリ


 
ここからは、エギング修行( • ̀ω•́ )/✧


 
メバリング開始当初から、エギングもするつもりで。

エギを何本か買い、一応は勉強してきた。

エギングでアオリを釣ったことないが、
エギング兄さんと、エギング話はできたりする。

そこそこの『知識だけ』はあるんスよ〜(A;´・ω・)アセアセ


 
これまでも、他の釣りの合間に、気が向いた時限定で、
見よう見マネで、少しシャクッてみたりはするんじゃが……
釣れたことはない。


 
ルアー釣りに関しては、完全に独学なので(。-_-。)


 
ルアーでメバル、マゴチ、ヒラメは、すんなり馴染めたものの、
エギングだけは、やっててもな〜んか釣れる気がしなくて(;´▽`A``


ツツイカ系じゃが『イカはスッテで釣る』のが大好きだったから、
なんとな〜く、エギングは後回しにしてたっス……(A;´・ω・)アセアセ


 
でもね。


 
前々回、エギング兄さんが、アオリを釣ったを目の当たりにしflair
質問攻めで、いいアドバイスをもらったのでね〜♪♪♪

現在は、やる気満々!!!( ´艸`)プププ


 
タックルは、フラットフィッシュ狙いのものを代用。
リールもそのPE巻きを……で、車に積んでると思ったが、なかったので(^-^;


 
古いリールに4号ナイロンライン巻きの、投げ釣りで使ってるヤツで代用。
今回だけじゃが。 はははsweat02お恥ずかしい(;´▽`A``


 
エギは……10年近く前、『エギ王Qのちょっと高いヤツ』を持ってたのに、
ある出来事で、わりと有名メーカー(ド忘れsweat02)の商品だけど、
『布張りじゃない、変わったヤツ』になった、いわく付きの3号をチョイス。


まぁ、あまり人が使ってないタイプの方が、スレたアオリ向けかなと(^-^;

131107blog_05


 
3投目、シャクっていくとflairflairflair


 
ズシッと重い♪ 『も、もしやsign02』と軽く合わせ寄せると、
『ブシュッ!ブシュッッッッッ!!!』と、浮いたのは、
美しいアオリイカ。+゜(*ノ∀`*)。+゜

しかも、胴長30cm前後のデカイヤツ。+゜(*ノ∀`*)。+゜


 
鼻の穴全開でニヤケつつ、足元まで寄せたのでgood


 
初アオリがこのサイズとは、ツイてるぅ〜。+゜(*ノ∀`*)。+゜

渾身のイカチョップで締めるぞ〜。+゜(*ノ∀`*)。+゜

胴はお刺身、ゲソはバター炒めに♪。+゜(*ノ∀`*)。+゜


 
そう喜んだのも束の間………
 

 
こんなの、3m抜き上がるかいな???(÷ω÷)

ナイロンラインだし(÷ω÷)

タモは、メバリングタックルと一緒に車に入れたわ……(/Д`;ァチャ——


 
抜き上げようとしたが、案の定、重過ぎsweat01

途端に、ジェット噴射の逆襲が始まりましてsweat01
負けじと応戦したものの……戦いを制したのはアオリイカ(´θ`llll)


 
『ブシュー!!ブシュシューーーーーッ!!!』大きな噴射音とともに、
最後は外れて、サヨ〜ナラ〜paper


 
すぐにヘッドライトONで、逃げる姿を目に焼き付けたが………

回収したエギには、吸盤も身切れのカケラもない(;´д`)トホホ…


 
残ったのは、想い出だけ……………(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ


 
呆然自失のまま、バケツの釣果撮影↓

アオリを取り込めなかったショックで、カサゴがねじれてても
気にならなかったみたい(A;´・ω・)アセアセ

131107blog_04

21cmカサゴ、メバルは19cm、18cm×2、17cm×2。
リリースは、5匹。


 
その後、小1時間ほどシャクったがダメ。

もっとコンパクトなアオリで良かったのにな〜なんて深いため息。


 
あ゛〜あ゛〜あ゛〜(∩゚д゚)アーアー


 
午前3時で納竿し、5時前に帰宅したんじゃが。
眠気がふっ飛んだまま、現在に至る( ˘•ω•˘ )


 
今でも、大きなジェット噴射音&手応えと共に、姿が浮かんできますわ〜sweat02

うわさ通り、アオリイカのジェット噴射ってスゴいのね(;´д`)トホホ…


 
一応、エギングの面白さは十分感じられたので、
これからも、くじけず精進したいと思いまっス!!!


 
あぁ……でもしばらくは、夢に出そうよね(∩゚д゚)アーアー


 

| | コメント (4)
|

2013年11月 4日 (月)

相変わらずね…

どもども〜paper

世の中は、3連休だった方も多かったと思います。
私はお仕事だったので、朝から晩まで釣り三昧…とはいかんかったが。


 
おととい夕方出発で、メバリングへGOGOGO!!!(((((((っ・ω・)っ


 
PM8時到着は、いつもの東の島good


 
連休初日じゃが、釣り人は誰1人おらず。
ま〜朝から夕方にかけては、フカセ師やエギンガーが
入れ替わり立ち代わりいたんでしょうけど。


 
中潮で、PM9時頃が満潮。

もう1時間早く着く予定が、渋滞に次ぐ渋滞で時間のロス ( ;´Д`)


現場の海を見ると、いい感じで潮の流れ&濁りがあってflair
上げ潮の1時間分ロスは、イタかったっス〜sweat02


ササッと準備し、数投で約14cmのちびっこメバルfish


即リリース後、すぐに18,17cmメバルが2連発♪♪♪
んんん〜♪なんかいい感じ↓

131104blog_01

ジグヘッドは、【ゼスタ】ブラックスター スターヘッドタッチダウン[メール便:2]...
の1.0g/#6。
ヘッドの形が平たい矢じり状なので、水平フォールが安定してるし、
時々軽くダートを入れたい時に使いまっスgood

ワームは、【メール便OK】【ソフトルアー】マリア:ママワームソフト・クリオネ 1.8インチ...
クリオネは、潮の動きがある時、第1投目から使うことが多く、
メバルの反応もいい、お気に入りワームgood


 
その後も釣れるが、14,15cmとちびっこメバルばかり(A;´・ω・)アセアセ


元気なのは即リリースしつつ、ふと気付くと……
思いっきりジグを飛ばした時に、ラインが途中で止まるsweat02


通行人に気を取られた際、PEラインがドラグ調整ネジ辺りに入り込んでた……
そうなるとキズが入ってるんで、そこから切断sweat02


リールから切った先のラインは、まだロッドガイドに通ったまま。

思いっきり投げたリグを、PEラインを手でたぐりつつ回収rock


 
『この最中に、デカメバルが掛かったら面白いが♪♪♪
 それの付いたPEを、手でたぐるのはキビシいよな〜』なんて(☆∀☆)ニヤリ。

マンガのようなシーンを期待しつつ、一応メバリング続行しつつの回収。


 
すると、手釣りでホントに釣れたっス〜↓
ちびっこメバルでホッとした〜(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

131104blog_02


 
リーダーを繋ぎ替え、その後も釣れるが15cmまでsweat02
もう、ちびっこメバルのアタリは、掛からないようにスルーですわ。


 
潮はいい感じでずっと動いてるんで、最近探ってないエリアへ。


 
ちびっこメバルをリリースしながら、探って行くとflair

ようやく18cm。丸々とゴツめの黒メバルgood


 
そこで、離れた場所からシャクりながら来たエギング兄さんと、しばしお話。


 
アオリイカはさっぱりで、イカパンチ1回だとか。


先日は、知り合いの方が胴長28cmを揚げたり、
お兄さんも掛け損ねたヤツの、残した吸盤がデカかったらしいので。

期待は持てるが、連休なので朝から叩かれまくり、スレてたんでしょうな〜sweat02


 
そんな話をして、お兄さんは場所移動でサヨ〜ナラ〜paper


 
で、ほどなく20cmgood 体長のわりに身が厚い♪
これが今回のMAX。やっぱり一気に吸い込んでますな↓

131104blog_03


 
それから、逆方向の良型エリアに移動したものの、
潮の動きがなくなり、ほぼアタリもなくなったんで、0時に納竿。

もう少し粘りたかったが(;´▽`A``
朝7時起床で仕事だし。約2時間の道のりを考えるとタイムリミットですわ〜


 
即リリースの15cm以下は、30匹チョイ。

持ち帰りは、20cm、18cm×2、17cm、16cmと
リリース不可のちびっこメバル×2の合計7匹。

131104blog_04

すんませんね〜sweat02相変わらず、同じような釣果画像で(;´д`)トホホ…

ま〜前回、前々回よりはマシなので、良しとしよう。


 
今回は、20cmUPだろうアタリの取りこぼしは、ほぼない感じなので。
きっと、デカメバルとは出会えない日だったんスな〜


 
そう思わせてといてくださいませ………(●´・(ェ)・`●)∩


 
よぉ〜し!今度こそ20cmUP連発を!rockと、いきたいとこじゃが。

今週は仕事がバタバタで、難しいかもsweat02


 
それでも随時、潮汐とピンポイント天気をチェックするんでね〜

チャンスがあれば、行ってきますわよ〜っと(☆_,☆o)キラ-ン


 

| | コメント (6)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »