« ハマっちゃいそう♪ | トップページ | 今朝は雪景色*゚.+:。.+:。 »

2009年12月17日 (木)

Howto♪カサゴの燻製(初)

広島市内北部では昨日夕方に、
今朝は南部にも初雪が降ったみたいですね〜*゚.+:。.+:。

これでさらに海水温もグッと下がり、メバリングへの妄想も加速しますなlovely

良型メバルが釣れれば、次回はメバルの燻製か一夜干しに
チャレンジしたいんじゃがね〜
加工するにふさわしいサイズを釣るのが第一条件ですわ、はははcoldsweats01

今回は次回作成へのステップとするため、
連日アップした人生初のカサゴの燻製カンタン作成をまとめます〜good


1/まずは魚を用意。今回は釣った24、21cmのカサゴを使用。
091213howto03


2/さばく前に漬け汁を準備しておく。
  ↓あくまでも『いしぽん☆彡作 テキトー漬け汁』なのでご了承をbleah

  しょうゆ1: みりん1の比率の液に、適当に料理酒を入れ、
  香り付けに、去年塩漬けにした山椒の実、今年作ったレモンの皮の塩漬け、
  一味とうがらし(鷹の爪の代わり)、塩昆布 を入れた漬け汁を作成。
  ※お好みで酢や砂糖を入れてもいいみたい。
091213howto01
091213howto02


3/魚をさばく。今回はカサゴを開きにして使用。
  この際に、内臓、エラはもちろん、臭みのもとになる血合いも
  キレイに取り、洗ったあとはキッチンペーパーで水分を拭きとる。
  ※新聞紙上で拭き取り作業をすると、水分吸ってくれるのでラク♪
091213howto04


4/2で準備しておいた漬け汁に、3で処理したカサゴを入れる。
091213howto05


このまま、冷蔵庫で数時間寝かせる…………


5/4を冷蔵庫に入れ、今回の場合は20時間経過したものを使用。
  ※使用する魚の身の厚さや好み等に合わせて、
   漬け汁置く時間は、5時間〜2日を目安で調整。
091214howto06
↑ある程度水分が抜け、漬け汁がしみ込んでいればOKgood

6/漬け汁をキッチンペーパーで押さえながら拭き取る。
091214howto07


7/6を一夜干しにする。
  ※一般的に使われる干し網を持ってないんで、私はですねぇ〜
   キッチンで使用する『水切りネット』で代用しました、あははbleah
091214howto08

↓水切りネットの上部を輪ゴムで閉じ、洗濯もの干しにぶら下げるsmile
091214howto09


このままベランダにて、翌朝までカサゴの開きを風で乾かす………


8/翌朝には乾いて朝日に透けるカサゴの開き。
  ※触ると全体的に弾力のある身になってました〜
091215howto10
091215howto11

↓アップで見ればこんな感じ♪
091215howto12
このまま一夜干しとして焼いて食べても、十分美味しいと思います〜heart01


9/今回は煙が出ないからキッチンでもOKのスモークバッグiconを使用。
  ※1回で使い切りの商品です。繰り返し使うことはできません。
091215howto13_2 091215howto16_2
                 ↑パッケージ裏には使用方法やレシピflair

10/カサゴの開きを並べて入れて、開口部を3回折り曲げ密封し、
  ガスコンロのグリルへ。
091215howto14
※使用したスモークバッグは、オーブン、フライパン等でも使えます。
 ただし電子レンジ、直火では使用できません。


11/今回は強火で15分、中火で15分加熱。danger時間は食材によって要調整danger
091215howto15
↑途中でスモークバッグiconが少し膨らんでましたよ。

食材を入れ加熱するだけで、スモークできるなんてカンタンでしたわgood
一度は燻製を作ってみたかった初心者にはピッタリbleah
確かに煙で部屋中モクモク〜な感じにはならんかったっス。
そのかわりスモークしたいい香りは部屋に漂いますよ〜


12/火を止め、5分程度スモークバッグを開けずに蒸らせば完成end


アルミ製のスモークバッグを切って開封すると…

091215howto18
置いてた部分はこんな感じ↑だったんだけど

今回はカサゴの開きに対し、火入れの時間が多かったのと、
焦げやすいしょうゆ&みりんの漬け汁だったのとで、
ヒレや頭、身の薄い部分が焦げちゃってた〜(A;´・ω・)アセアセ

あちゃ〜〜〜〜〜っsweat02
091215howto17

ははは、ちょっとビックリしましたが、食べない部分が焦げてただけでホッshine

091215howto19

味は甘辛いみりん干し風。燻製独特の煙臭さも無かったな〜
熱々のカサゴの燻製はホカホカご飯に合い、骨の周りまでキレイにペロリheart01
脂ののったカサゴの身は、すんごい美味かったっスよ〜っgood

お酒にも良く合いそう♪
加熱具合にもよるが、冷蔵庫に入れて保存し、
お弁当やおかずの1品としてもいいかも〜
自分で釣った魚で燻製ってのも、オツなもんですわいbleah

091215howto20

スモークバッグiconに入れて加熱するだけなので、
ガスコンロのグリルが汚れることもないし、後片付けもラクでした〜scissors

【次回への改善点】
☆魚の開きに対しては、手順11で『強火で15分、中火で15分』としたのを、
 もう少し短めにした方がいいかも。
 サケの切り身や、三枚おろしにしたサバなどは上記時間でも良さそうね。


ま、初めての燻製づくりで、加減するコツってのがちょっと分かった感じ。
改善点はまだまだありますがねcoldsweats01
釣った魚を使用しなくても、スーパーで買った身の厚い魚の切り身や
お肉、根菜類の野菜、チーズなどでも作ってみようかな〜heart01
スモークバッグiconのパッケージ裏に、レシピも書いてあったしねgood
目指せ燻製マスター( ̄ー ̄)ニヤリ


ん?目指すものが違うかsweat02


一番の目的はあくまでも『釣った魚で美味しい燻製』じゃったわ〜coldsweats01

ムムム………そのためには、良型メバルかカサゴを釣ってこなくちゃねsweat02


燻製マスターになる前に、
もっともっとメバリングの腕を磨かねばーーーーーーっ(∩゚д゚)アーアー

 

|
|

« ハマっちゃいそう♪ | トップページ | 今朝は雪景色*゚.+:。.+:。 »

〈食〉釣果を調理♪」カテゴリの記事

コメント

(* ̄0 ̄)ノこんばんは~私も趣味で薫製するので今度釣ったカサゴでやってみようかと思います。シーバスやってると30センチ位のカサゴが玉に釣れることがあるんですよ。もし運良く釣れることがあれば作ってみたいと思います。(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: まこちん | 2010年1月28日 (木) 21時08分

まこちんさんこんにちは〜paper
自分で作る燻製って、出来上がるまでワクワクしますよね♪
カサゴも美味しかったですが、
シーバスでもいいかもしれませんな〜note
次回釣行で美味しそうなのが釣れたら、ぜひ作ってみてくださいねwink

投稿: いしぽん☆彡 | 2010年1月30日 (土) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハマっちゃいそう♪ | トップページ | 今朝は雪景色*゚.+:。.+:。 »